«

2012/07/02『LUPIN THE THIRD 峰不二子という女』(第13話・総括篇)レビュー(4) まさかの大どんでん返し!

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]
LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]
 
視聴者の誰もが騙されていた! という結末。不二子の幼少期の記憶というのは、上書きされた別の女性のものだった……というわけ。これで不二子の過去、という神秘性は保たれたが、ほんの少し拍子抜けだったことは否めない。

いずれにせよ、かなりハイレベルなシリーズだった。ルパンの特別版なぞに比べたら、何倍も面白かった。新キャストも悪くないし、今後こういう路線で行くかどうかは別としても、宮崎駿が作り上げた一つのイメージを、良い意味で壊したことは評価すべきではないだろうか。
 
今後、また元の路線に戻って同じようなものを見せられるのか、それともこの路線で引き続き、別のアニメシリーズを作るのかは分からないが、後者であるなら、僕は喜んで見続けるだろう。またシリーズでやって欲しい!